茶のしずくの使い方

茶のしずくの使い方【泡立てのコツ】

茶のしずくの魅力は、

 

何といってもモッチリ系の濃密泡で洗顔できるところ。

 

肌のキメを傷つけず、スッキリ洗い上げるためには

 

もっちり泡を作らないといけません。

 

 

ですが、もっちり泡を作るのって、意外に難しい

 

と感じている方もいるのではないでしょうか?

 

 

そこでここでは、弾力があり、

 

モッチリとした泡を作るコツをお教えますね。

 

 

さて、茶のしずくでモッチリ泡を作るために大事なのは

 

空気を入れるように泡立てることです。ホイップクリームの要領。

 

 

まずは茶のしずくが入った泡ネットをぬるま湯に浸してください。

 

3秒ほどで大丈夫です。そしてここからが重要!

 

 

親指で泡ネットの口を挟んだまま優しく握るのがコツです。

 

優しくですよ。そして、泡ネットを前後にこするようにして泡立てると

 

空気が入らないので、くるくる円を描くようにして泡立てみてください。

 

すると、手から泡が滴り落ちてくるんですね。

 

その泡を泡ネットに戻してさらに泡立てるをリピートすると

 

洗顔のCMでよく見るボリューミーな泡が立ち、

 

手のひらを逆さにしても流れ落ちない位のモッチリ泡が完成します。

 

 

この泡で洗顔するととても気持ちが良いですよ。

 

顔全体に泡をつけ、くるくると泡を動かすだけで汚れや皮脂スッキリです♪